油圧式切断機(押切り式・シャー式)のことなら、株式会社フジメにお任せください。別注品もご相談ください。
会社概要     お問合せ

フジメからのお知らせ
いつもお世話になっております。

新型コロナウイルスが終息したわけではありませんが、大阪府は府民のみなさんの努力の甲斐もあって最小限にまで抑え込めてると感じています。

県をまたいでの行動自粛も解除され、当社も通常の営業活動を行っておりますが、「うつらない、うつさない」を考え行動していきます。
今後ともよろしくお願いします。



 弊社切断機・買取致します。
 油圧機械メンテナンス・改造・その他何なりと御相談して下さい

押切り式・油圧切断機
フィルム・シートから電柱や建築廃材の
切断まで、最大加圧力30t〜200tまで
ラインナップ。別注品や改造、切断機の
解体・撤去までご相談ください。
シャー式・油圧切断機
最大加圧力100tをご紹介しています。
また、別注品や改造、切断機の
解体・撤去までご相談ください。

   
押切り式・シャー式 油圧切断機の特徴
丈夫で鋭利な刃物で品物を押し込み、一枚も残すことなく切断するこが出来ます。
シャー式は品物を刃物で挟み込み切断します。アルミ・銅といった金属製のものを切断するのに最適です。

操作方法はマニュアルレバー・自動式といった操作があり、レバーを上げれば上昇し、下げれば下降します。手を離せばその位置で停止します。
多くの納入実績で得た経験を活かし、
丈夫で使い易いといった切断機を実現しました。
油圧ユニットは一体形・別置きがあり、一体形は機械本体に取り付ける事により場所を有効的に使えます。
クランプ・プッシャー・送りコンベヤー・排出コンベヤーといった装置を取り付けることも可能です。

押切り方式は、支柱のネジにより調整することが可能
なので、刃物を繰り返し研磨しても一枚も残らずに
切断することが出来ます。

押切り方式とは
 
シリンダーによりスライドを下降させ、ベッド上の品物を鋭利な刃物で押し込んで切断します。
刃物を受け板に押し付けて切断するため、一枚も残らず切断出来ます。

ビニール・フィルム・シート・布地・ゴム・プラスチック・パレット・電線・廃材といった、色々な種類の切断に押切りは、
用いられています。


 プッシャー付(自動供給装置)切断機  

切断したい品物をプッシャーに投入し、始動させることで
プッシャーが切断したい寸法まで送り込み、自動で切断していきます。
切断が終わると元の位置まで戻って停止いたします。
 
タタミ、絨毯、電線、廃材、布地、ビニール、プラスチック等の切断物に用いられてます。
  
シャー方式とは

上刃(可動刃)と下刃(固定刃)によって、挟み込んで切断する方式です。
上刃(可動刃)に傾斜をつけることによって、品物を無理なく切断することが出来ます。

アルミ・銅・鉄といった、金属製の物を切断するのに用いられてます。


|HOME| |押切り式切断機| |シャー式切断機| |会社概要|  All Rights Reserved, Copyright (C) FUJIME CO., LTD.